満足日記

決闘者KIЯYUのブログです 主に遊戯王の記事になるかなと思います それ以外にもマターリ書いていこうかな、と ゆっくりしていってね(^ω^)!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たな使用デッキ



お久しぶりです

現制限になり大会では今までチョウレンビートを使っていたのですが




飽きちゃったいました(^p^)



ので、新たにデッキを決めようと思っているのですが
なかなか決まらないので視野に入れているデッキをメモがてら考察していこうと思います
(大会を意識した考察です)


ではまずは

【スクラップ】
獣主体のメタビ寄りのデッキ
スコールの安定した墓地肥やしとビーストの回収が強い
基本的にスクドラを維持し戦う
最近出た【輪廻天狗】もスクラップに相性が良いので角をつけて下級ビートをしてみたい
キマイラをいかに安全に通すかが鍵なのでサイクロンの打ち所やフォトスラの出すタイミングは見極める
後続を呼びにくいので一度の召喚権をめちゃめちゃ大切に
デッキのモンスターの性質上ランク4×3体が出しやすくルーラービートに持ち込みやすい
ゴーレムの性能がおかしいのでゴーレムを入れてみたい
デッキ自体が除外に弱いので現環境で刺さる鉄壁を積める
デッキテーマ自体がガチじゃないので好印象


【暗黒界】
言わずもがなグラファ維持ゲー
テーマがメッチャガチ
このデッキ自体が門などで除外をして戦うが除外できなくなると弱く除外させられるのも弱い
smogがなかなか強くsmogを絡めた動きは好き
サイチェンで鉄壁を入れても面白いかも
ウィルスを無理なく入れれあたりは強い
トランスをガン積みしてみてもいいかも
蘇生からの流れをしっかり決める
下準備をできずにトップ勝負になると絶望的
事故ると何もできず負ける可能性あり
デッキの動きがあんまり好きじゃないが好奇心いっぱい

【ギアギア】
セットから入る安定力と揃ったときの爆発力。それを小出しにできる器用さを持つデッキ
ライオウ一枚で全ての流れが止まる
ガジェットと似たような戦い方(要塞ゲー)になるけど選択肢の広さが良い
バックの強さがデッキの強さ
あまり意識されないデッキだけど充分強デッキ
単体ではまず戦えない
暗黒界と似たようなトップ勝負へ持ち込める
メインのモンスターが比較的集めやすい。が
ギガント持ってないからそこが問題


【六武】
ギリギリ切りに行ける手札ができてからが本番
自由度が高い分プレイングが強く出る
ケアをしっかり考え動く妥協して動くと返されてそのままごり押しで負ける
天敵が比較的多め
トップがメチャクチャ弱い
シエンを奪われると負けが濃厚先攻をとらないと強さ半減
先攻時に揃ったときの爆発力はピカイチ
メインのピン差しモンスターが重要
警告を大切に使い警告を最も警戒する
英版より日版で組みたい


【ワーム】
全く手を付けていないので構築や細かなプレイングがわからない
安定したゼクスヤガンの流れが基本
隕石のバカみたいなアド取りが魅力的
ヤガンやキングが居るので除去には困らなそうな印象
アド差をつけられるとキツそう
パーツが比較的安価なので簡単に組める
このデッキもバックの強さがデッキの強さ
モンスターが気持ち悪い

【BF】
ゼピュロスを三枚積んだ型を思案中
サイチェン後の2戦目からが強い
現環境だとメインでの相性の悪いデッキが多すぎる
場に出すカードをある程度妥協できる
ゴトバでピンポイント除去をして機動力を奪いつつ
ダムド・開闢をいかに安全に通すかが鍵
シュラ一枚+バックの場が強い
キツい場面ではアーマードを守備にして耐えるプレイングも大切
蘇生があまり強くない



今自分がいいなぁと思っているのはこんな感じ
これだけじゃなく
【セイクリッド】や【ラビットラギア】や【聖刻】もいいかなぁと思ってたり


では
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 23:58:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

創作デッキその1



遊戯王ご無沙汰してます
キリュウです


今回は自分の創作デッキ案をのせていこうかと思います。


あくまで案のためこんな動きになる【だろう】なので具体的なレシピは決まっていません


創作デッキその1

【魔轟ドルフィン】

軸となるカード
【N・アクア・ドルフィン】
レベル:3 水 戦士族
攻600 守800
効果
1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールド上に存在する場合、選んだモンスターを破壊して相手ライフに500ポイントダメージを与える。
存在しない場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

【魔轟神獣ケルベラル】
レベル:2 光 獣族
攻撃力:1000 守備力:400
効果
このカードが手札から墓地へ捨てられた時、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する。

【簡易融合】
通常魔法
効果
1000ライフポイントを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズ時に破壊される。「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。

【水霊術-「葵」】
通常罠
効果
自分フィールド上の水属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手の手札を確認し、カードを1枚選んで墓地へ送る。

戦い方としてはドルフィンを軸にハンデスしながらケルベラルやガナシアを捨ててアド差を開きつつシンクロ等で攻める。

ドルフィンの効果を底上げと展開できる【安易融合】や【ドラゴンアイス】も相性がいい

安易融合の先は主にこのカードから出せる最高攻撃力の2100打点で、尚且つ葵対応の【黒き人食い鮫】

ドルフィンは【サルベージ】にも対応している為ハンドコストが比較的簡単に確保もできる。
コストをサルベージ対応の【海皇の重装兵】にすることでハンデスしつつ場をコントロールできる。

【ドルフィン】【鮫】【ケルベ】がそろうと
10シンクロや7シンクロそして新には5エクシーズも出来る


魔轟を抜いて【海皇】を入れてもおもしろいかも
  1. 2012/07/30(月) 12:28:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カード考察@メタビ寄り


お久しぶりです


さっそくカード考察をしたいと思います(^p^)

今回はメタビ寄りに考察になるかもです

メタビって言うと
[グアイバ]とか[雷鳥]とか[ライオウ]はもう言わなくても強いことはわかってるよwww
って感じだと思うので置いといて

ちょっと邪道というか少し癖のあるカードを見ていこうと思います


まず
ソウルテイカー[Soul Taker]
通常魔法
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。
この効果によって破壊した後、相手は1000ライフポイント回復する。

表モンスターを破壊し相手は1000LP回復する。という効果
こんなん使うより地砕き使えよ!
と思うかもしれないが

この「破壊後に1000LP回復する」ってのがポイント(^p^)

破壊した後に回復の処理が入るため
破壊されたタイミングで発動する任意効果のタイミングを逃させることができる!

凄いでしょ!凄いでしょ!
ソウルテイカー凄いでしょ!

例を上げるならば
[E・HERO The シャイニング]の回収効果や[ライトパルサードラゴン]の特殊効果

このタイミングを逃させる事ができる効果はピンポイントで使いづらい
かつ地味で大きな戦況の傾きは起こらないけれど
確実にこっちに流れを作ることが出来るとても優秀な効果だね!


次に
死者への供物
[Offerings to the Doomed]
速攻魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。
次の自分のドローフェイズをスキップする。

このカードの最大の特徴…
ドローフェイズのスキップ

ドローフェイズスキップとか弱すぎwwwはげろwww
と思いますよね?
まぁそうカッカせずに見ていきましょう

今の所コストを払わずモンスターを破壊できるフリーチェーンの速攻魔法はこのカードしかありません

このカードの比較対象としてとてもとても優秀な[サンダーブレイク]がありますが
[死者への供物]と[サンダーブレイク]は全く別物と考えています。

確かに[サンダーブレイク]はインゼクターなどの邪魔が入らなければ一枚でキルに行けるデッキなら真価を発揮しますが
[死者への供物]はそうじゃありません
まさにメタビに使われる為に生まれたと言っても過言じゃありません
いや…過言でした。
ですか、メタビとの相性はとてもいいです。

先生!自らアドを稼げないならドローフェイズをスキップするなんて自暴自棄にもほどがありますよ!

なんて心配はご無用!
このカードはメタビと相性が良いだけでなく
今の環境がこのカードを強くしている!
と言っても過言じゃありません。
これはホントに過言じゃありません。

さっきも言った通り今の環境は一枚からキルまでいく完走デッキが流行ってます。
なのでその一枚を処理するためにこのカードが輝くのです。
[甲虫装機ダンゼル]や[聖刻龍王アテゥムス]を代表する[聖刻モンスター]などが挙がります。
これらをその場で処理でき[サンダーブレイク]と違い速攻性もありコストが無くて発動できないという事態も無いです。

そしてこのドローフェイズスキップをカバーしてくれるのが
[カードカー・D]の存在
自らアドの取れないメタビはこのカードを使いある程度手札を補充するので
以前より[死者への供物]が使いやすくなった
というのが理由になります。

[王宮のお触れ]影響下でも発動できる点で相手の意表を突ける優秀だと感じました




ふう…

疲れた


今回はこれにて閉幕

次はモンスターでも考察していこうかと思います

ではノシ!
  1. 2012/06/21(木) 21:41:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今更ですが



Q:《甲虫装機 ダンセル》の手札・墓地から甲虫装機を装備する効果にチェーンしてこのカードを発動した場合、どう処理しますか?
A:通常の処理で《甲虫装機 ダンセル》の効果を適用します。ただ、装備状態となった甲虫装機の攻撃力アップ効果やレベル増減効果は適用されません。(12/03/15)
Q:上記から、このカードの効果を適用された甲虫装機に装備されている《甲虫装機 ホーネット》の破壊効果は発動できますか?
A:できます。(12/03/15)



聖槍ェ…


残念すぎる

蜂が落ちてくれないと困るんですよぉ
聖杯ないからぁ…


メタビ組み直さないとな
  1. 2012/04/26(木) 08:33:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ゴブリン


ゴブリンデッキを試行錯誤していたら
気づいてしまいますた…




突撃部隊イラネ(^p^)←



地属性なのがネックになってて
上手く利用できなかったので
突撃部隊を思い切って抜いて
思い切って陽動部隊軸にして
思い切って構築を変えてみたら

あらま

強いじゃないの(*゚∀゚*)


前構築あった問題も解決し
突撃部隊を抜いたからといってゴブリンで殴るというコンセプトを崩す事もなく
荒削りではありますが
とてもいい感じに仕上がりますた


ダークバーストと悪夢再びが強い
これらがだいぶいい味出してくれてます


ですが全体のかみ合いはまだまだなので
全体的に調整は必要ですね



明日大会あるので寝ます



ノシ
  1. 2012/04/22(日) 03:09:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。